誹謗中傷はネットにつきもの

ネットに誹謗中傷はつきものですね。私も知らない人に「バカ」とか「アホ」などと言われた事がありますが、こんなのはネットの世界では蚊にさされた程度で屁でもない事です。某掲示板を見ていると誹謗中傷の嵐です。中には人の命を軽視する実にひどい誹謗中傷を書き込んでいる人達がいます。おそらく、誹謗中傷を書き込んでいる人達の多くは、真面目で他人に迷惑をかけない実生活を送ってしているのでしょうが、匿名性の高いネットがその人達の闇を浮き彫りにしてしまうのでしょうね。怖いですね。

基本は無視です。反応してはいけません。

誹謗中傷されたら、やはり感情的になりますので言い返したくなりますよね。「バカ」と言われて「バカ」と言い返す。これはダメです。誹謗中傷をしている人は、その対象者の反応を楽しみたいから書き込んでいるのです。反応すると誹謗中傷をしている人は喜びを感じてしまいます。もっと楽しみたいので誹謗中傷をエスカレートさせます。ですから、絶対に反応してはいけません。徹底的に無視してください。空気のように扱ってください。

誹謗中傷が行われている場所に近づかない

ネットを閲覧していると、誹謗中傷が起こりやすい場所って大体分かってきますよね。最初からそういう場所に近づかないというのも一つの方法です。誹謗中傷の巣窟になりやすい掲示板などは利用しないとか、ブログで誹謗中傷されまくったら、ブログ自体やめるとかです。ネットも使い方一つで便利なツールになったり、ストレスしか生まない役にたたないツールになったりします。自分自身でネットの使い方に関するルールを決めておく事が大事です。それでは、みなさん。楽しいネットライフを送ってください!

逆SEOとは、通常のSEO対策がWebサイトの検索順位を上げる行為なのに対し、検索順位を下げる行為のことを指します。