外国製のタブレットやスマートフォンが安い

外国製のタブレットやスマートフォン、メディアプレイヤーなどのガジェットは、国内のecサイトで買うのではなく、製造国のecサイトから購入するようにするとお得です。国内で一万円程度のタブレットであれば、二千円から三千円程度、安く買えることも珍しくありません。ただ、海外のショップから購入するということに関して不安を抱く人もいるでしょう。では、海外のecサイトを利用する場合、注意点としてはどのようなものがあるでしょうか。

発送から到着まで一ヶ月かかることもある

まず、配送にとても時間がかかるということが挙げられます。国内のオンラインショップから商品を購入した場合、場合によっては注文したその日に届けられることがありますが、海外の場合は一ヶ月近くかかってしまうことも珍しくありません。なぜこんなに時間がかかってしまうのかというと、配送料を浮かすためなのです。たとえば、アジアからいったんヨーロッパへ送り、そこから日本に送るという経由の方が、ストレートに日本に送るよりも安くなることがあるのです。

製品に日本語のマニュアルが付属していない

また、日本語のマニュアルは当然ついてきません。国内のオンラインショップで外国製のガジェットを買った場合、簡易的なマニュアルがつけられることがありますが、それは輸入した会社がサービスでつけているのです。海外から直接買った場合は、マニュアルがついてきたとしても現地の言葉と英語という組み合わせになります。なので、ある程度は英語がわからないと、うまく使うことができません。海外のショップを利用する場合は、上記のことを必ず踏まえるようにしましょう。

ecサイト構築というのは、多数の専門業者が手掛けており、デザイン性や使い勝手などに配慮したサイトを目指せます。